読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成長したい日記

なんとかして成長したい日記です。自分で書いててなんですが、自虐が多くて目に付くかもしれません。成長したい日記と書いていますが、それだけではなく色々な事を日記として書いていきます。

家系ラーメン

ラーメン

f:id:tirino:20160517235736j:plain

家系ラーメンというのをご存じですか?

僕は地元から上京するまで全く知りませんでした。

東京に上京して至る所に家系ラーメン店が乱立していて、見たことも聞いたこともない家系ラーメンというものがこんなに人気があるものなのかと僕は驚きました。家系ラーメン店の前を通る時ケモノ臭いような独特な臭いが漂っています。その臭いでそれとなく敬遠していましたが、大学の友達に誘われて食べに行ったら臭いなんて気にならない程おいしいものでした。

回想

僕が大学1年生でまだ頑張ってぼっちを回避していた時、週に数回ある21時に終わる課外講義を受けた後、友達とご飯を食べて帰るのが通例となっていました。

あるとき友人数人と大学近くの家系ラーメン屋に行くことになりました。なんでもそのラーメン屋はご飯無料おかわり自由のサービスをしているようで、一人暮らしの僕としてはお金を払う以上お腹一杯になるまでご飯を食べてやろうとひそかに息込んでラーメン屋まで友達と歩きました。

そのラーメン屋に着くと例に漏れずあの独特な臭いを放っています。

店に入り650円の一番ノーマルなものと無料のライス大盛りを頼みました。

注文するとき麺の硬さや味の濃さ、油の量も自分好みに変えて注文できるというのに軽いカルチャーショック。麺の硬さはわかりますが、味の濃さまでカスタムできるとは中々マニアックです。

とりあえず普通でいいかと全部普通でと注文し、まもなくしてラーメンとライスが着丼しました。

ラーメンはトップの画像のようにノリが数枚、ほうれん草、厚めのチャーシューが乗っていました。麺はストレートの中太麺で歯応えと食べ応えがあり、スープは濃厚なもの。

スープが濃厚だからご飯が進む進む。スープが染み込んだほうれん草を口に入れ、すかさずごはんを食べる。おいしい。結局僕はライス大盛を二杯も食べました。お腹ははちきれんばかりで苦しいですが、とてもおいしかったので満たされた気持ちです。

僕はすっかり家系ラーメンが好きになりました。

 

とまぁ何が言いたいかと言いますと、このようにおいしいラーメンなので東京に来る機会があったら是非食べてみてください。