読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成長したい日記

なんとかして成長したい日記です。自分で書いててなんですが、自虐が多くて目に付くかもしれません。成長したい日記と書いていますが、それだけではなく色々な事を日記として書いていきます。

スペイン旅行備忘録一日目・二日目

 卒業論文の作成と海外旅行で大分サボってしまいました。相も変わらないこの継続力の無さ。

 

 11月の終わりごろ、友人と卒業旅行として行き先をスペインを選びました。

 就職先の関係であまり海外旅行が出来なさそうというのもあって、思い切って海外旅行を決断。海外といっても魅力的な国はたくさんありました。候補としてはイタリア、ドイツ、アメリカ、イギリス、ロシアなどなどありましたが、スペインを選んだのは食が美味しそうなのとサグラダファミリアなどの観光地の雰囲気(作風?)が好みであったため選びました。加えて旅行料金もやや安上がりであったのも理由の一つです。

 H.I.Sでツアーを予約しました。内容は7日間マドリードバルセロナの旅行。料金は約8万円で、飛行機代とホテル代、マドリードからバルセロナに向かう高速鉄道AVE代、空港からホテルへの現地案内人による案内、ホテルの朝食が含まれたものです。観光案内などは頼まず、最低限のものだけ頼んだため、若干安く済みました。

 1月27日から2月2日まで行ってきました。とても楽しかった。

 目まぐるしく観光地を巡ったため備忘録をここに付けたいと思います。

 

 一日目(1月27日)と二日目(1月28日)、スペインへ移動日

 出発の日。

 羽田空港からカタール航空でドーハに行き、ドーハで乗り継いでマドリード空港に向かう予定でした。

 羽田空港の出発の便の予定が11時55分でしたが、30分遅れの12時25分に変更。当初の予定ではドーハで乗り継ぎを1時間でこなし、スペインの現地時間12時30分ごろに着く予定でした。しかし、30分の遅延によって乗り継ぎ便に搭乗が不可能となり、次の便へと変更されました。

 僕らはそもそも乗り継ぎ便が一時間であったため、少しでも遅れれば乗り継ぎ便が変更になるという事態は想定していましたが、次の便に想定外の問題がありました。なんと出発が8時間後だったのです。

 そのため僕らはドーハに8時間釘付けにされました。非常に困りました。まさか初日から半日も潰されるとは思いもしませんでした。友人は茶化して「ドーハの悲劇」なんて言っていましたが、正直洒落にならない状況。出発前に予定していた計画がおじゃん。

 ドーハの通貨はQRであり、僕らは円とスペインで使うユーロしかないためごはんや飲み物も買うこともままならない。両替すれば当然買えるようになりますが、そのためにだけに空港で両替という手段をとる気は起きませんでした。ドーハ空港から二時間の無料観光ツアーを定期的に開催していたらしいですが、僕らが気づいたころには時すでに遅し。結果として計画を練り直しただけに費やした8時間となりました。

 そして再び飛行機に乗りマドリードに着いたのは夜の22時。20時半にすでに予約してしまっていたフラメンコは見ることが叶わず、9000円は無に。現地案内人に案内されてホテルに着いたのは0時前でした。もうヘトヘトとなり、次の朝から半日分を巻き返さないといけないため、すぐ床に就きました。

ダイエット35日目、反抗期が無かった

77kg。

まったく変動無しですね。

これを壁を乗り越えたら一気に減るのかなぁという希望的観測でジムに通っています。

トレーニング内容自体は変更なしで、40分のウォーキング(速足)と30分のランニング、後はプールで上半身のトレーニングを行っています。

 

突然ですが、僕には反抗期がありませんでした。

生来おとなしい性格というのもあって親や兄弟に反発せず、なるべく波風立てないよう自己主張をしないように生きてきたました。

その頃はそれで良かった。特に問題も起こさず平穏に暮らせました。

しかし月日が経ち、気づけばそうして育った自分は驚くほど自己主張ができない人間になってしまいました。

問題を避けるために自己主張しなかったことが仇となったのです。

その場はそれで治まったかもしれませんが、自己主張をしないという最も簡単な手段を選んでしまったが故に、自分の意見を相手に伝えるという能力がさっぱり培われませんでした。

これはかなり社会生活を営む上で厄介なことだと思います。

僕はまだ大学生ですが、例えば、他人に意見を聞かれたら相手がどう思うかをまず考えて、よく言えば当たり障りのない、悪く言えばどっちつかずの意見ばかり言ってしまいます。

こうした意見を言う人を周りの人はどう思うでしょうか。

「つまらない人」と思うに違いありません。

なぜなら、中庸の意見を言われればそれ以上議論であったり会話であったりが広がらないからです。つまり、やりづらい。

白か黒か、右か左か、どっちか片方に付いてこそ議論は白熱するものです。

わかっているのですが、どっちかに自信を持って付けない自分。
こういうところは少しでも改善していかなきゃいけないと考えています。

なので、このブログでは多少極端な意見を言ってしまうことがあるかと思いますが、そういうことだと察してください。

以上です。

 

 


Zedd - Clarity (Official Video) ft. Foxes

ダイエット27日目&禁酒一日目

体重77kg

 

最近はランニング頑張っています。大体40分早歩き、5kmランニング、プールでウォーキングを繰り返ししています。

 

40分ウォーキングは丁度海外ドラマ一話分なんですよね。途中で見るのを止めるのはすごくもやもやするので、ちょっと多いとは思いますが40分ウォーキングしてます。

 

ちなみに今見ているのはSUITです。

弁護士もののドラマでキャラが良く、かなりテンポがよくて面白い。おすすめです!

アマゾンビデオならジムにwifiがなくても予めダウンロードができるので、ジムで重宝しています。

通信料がかなり節約できて助かりますね。


SUITS/スーツ トレーラー

 

 

もうすぐダイエット開始してから一か月。

しかし、全然体重が落ちない…。

なぜだ、と思ったら原因は飲酒みたいです。

飲酒をすると肝臓が脂肪より先にアルコールを分解するために体重が落ちにくいそうです。完全に盲点でした。

これは再び禁酒しなくては、と思い今日から禁酒します。

「何者」見てきました

映画

「何者」を見てきました。

この映画は就職活動をテーマとした人間模様を描いた作品です。

出演者は佐藤健菅田将暉有村架純二階堂ふみ岡田将生山田孝之

豪華なメンツです。

 

非常に面白かった映画でした。

僕自身今年就活をしたので、劇中でも共感できる部分が多々あり、就活を終えた学生にとっては「あるある」が多かった作品ではないでしょうか。

例えば、劇中ではSNSツイッター)が人物の心情を表す大きな役割を担っています。佐藤健は本名のアカウントと匿名のアカウントを持ち、本名では就活でのコツやこうしていったほうがいいといった真面目な分析をツイートします。しかし、匿名の方では暗い分析、友人のこういうところがダメだとか、なんで友人はこういうことを自覚できないんだとか、本音を包み隠さずツイートをします。そういった部分で人物の表と裏の顔をはっきりと映す演出をしていました。

現実にも本名のアカウントと匿名のアカウントを分けて、本名では当たり障りのないツイートをし、匿名では本音を言うといった分け方をしている若者は少なくないと僕自身は考えています。

本名の方で本音を言うことで、人間関係に無駄なヒビを入れたくないと思うのが普通でしょう。ケンカにもなりかねませんし。それに、本名で検索されて選考に落とされてしまうというのも避けたいところ。

その点匿名なら、本人たちの目につきませんし、人間関係も変にこじれたりしないので自分の思ったこと感じたことをそのまま表に出せます。選考にも影響しません。

 

前にも書きましたが、就活というのはストレスが溜まります。同じ会社を受けて自分が落ちたのに、友人が通っていた。自分より先に友人が内定を手にした。友人が誰でも知っているような有名な会社の内定が取れた。選考がうまくいかない。最終選考でいつも落とされる。ストレスの元は数え切れません。特に面接で落とされると、まるっと自分そのものが否定されたと錯覚してしまい、気分が落ち込みます。SNSの発展している今、ストレスをこうした形で発散するのは当然と言えるのではないのでしょうか。

 

こうした現代特有の若者の生態が驚くほどよく描かれており、感心しました。

 

ぜひ就活を終えた方に見てほしい映画だと感じました。

加えてこれから就活をする人にとっても良い映画だと思います。

 

最後に主題歌の「NANIMONO」についてですが、中田ヤスタカと米津玄師がコラボした楽曲となっています。僕は二人とも好きでたまらない一曲でした。


中田ヤスタカ 「NANIMONO (feat. 米津玄師)」MV FULL ver.

19日目

77kg

大体30分5kmペースで走って、10分ウォーキング、エアロバイク20分、10分プールでウォーキング、20分サウナ、って感じでやっています。

あまり体重は落ちなくなってきました。もうちょっとランニング増やしてみようかと思うのですが、負荷をかけすぎて膝がおかしくなるのは一番恐れている事態なので、慎重にやっていきたいところです。

 

あと、プロテインを昨日から導入しました。運動後と就寝前に飲んでいます。

かなり甘い飲み物で飲むのに抵抗感は全くありません。

早速ですがプロテイン飲んで体に変化が。

汚い話ですが、僕はいつも下痢気味なのです。ですが、プロテインを飲んだら硬い便が出るようになりました。

ちょっとびっくりしました。中学生頃からずっと下痢気味だったのでこのような形で治るとは思いもしませんでしたね。食生活でたんぱく質が不足気味だったのでしょうか。

食べ物に好き嫌いは無く満遍なく食べていたので、単純にたんぱく質のある食材が少なかったのかなぁ。

 

追記

毎日更新はきついですね。考えが甘かったです。五日に一回できたらいいなって感じで更新していきます。

 


フレデリック「リリリピート」Music Video / frederic“Rererepeat”

 

14日目

すみません。論文発表やら卒業論文の中間発表に時間が取られてブログのことをすっかり忘れてしまっていました。

77kgになりました。始めたころから3kg落ちました!やっと落ち始めてほっとしている今日この頃。

最近はプールというよりもトレッドミルなどの陸での筋トレを頑張っています。プールもいいのですが、汗がわかりづらくてどれだけ体に効いているのかよくわからなかったです。

走るということで、下半身は当然鍛えられているかと思います。それに加えて上半身も鍛えるようにしているのですが、そちらのほうはあまり進んでいません。筋トレ器具の使い方がイマイチわかっていないんですよね。かといって、聞くのも気まずいジムの雰囲気。ちらちら使っているのを見て学んでいきたいです。

プールも一応使っているのですが、僕のクロールの泳ぎ方はかなり腕に依存している泳ぎ方なのでちょっと泳いだだけで腕がかなり疲れます。そのため、あまり長距離を泳ぐことができません。平泳ぎが一番疲れずに泳げるのですが、ご存じの通りかなり場所を取る泳ぎ方なので、同じコースに誰かがいるときは正直泳ぐのに気を遣います。空いてるときはやっているのですが、中々そういう状況が生まれないのが考えどころですね。

 


Spangle call Lilli line "nano - TK kaleidoscope Remix" (Official Music Video)

 

四日目

平泳ぎ25m×20(500m)してきました。

時間は45分くらいです。

本当は時間かけられるはずでしたが、色々ゴタゴタしていて結局ジムに行けたのが22時30分過ぎくらいだったので、負荷をかけるように速めに泳いできました。

もうちょっとゆっくり鍛えたかったです。

明日はジムが休みなので近くをウォーキングでもしてみます。